Tùy chỉnh


Furigana
UnderLine
Language
Size
くわしく】「複雑ふくざつだ」防災ぼうさい情報じょうほう 統一とういつキーワードで整理せいり気象庁きしょうちょう
Easy Japanese news
Dec 6, 2023 17:12
Furigana
Japanese newspaper
複雑ふくざつだ」と指摘してきされてきた土砂どしゃ災害さいがい洪水こうずいなどに関にかんする防災ぼうさい情報じょうほう整理せいりされることになりました。

くに専門せんもんによる検討けんとうかいは、おな災害さいがい危険きけんことなる名称めいしょう発表はっぴょうしている「大雨おおあめ警報けいほう」と「土砂どしゃ災害さいがい警戒けいかい情報じょうほう」をあらに「土砂どしゃなど統一とういつしたキーワードを使つかった5段階だんかいレベル整理せいりすることなどを盛り込もりこんだ気象きしょうに関にかんする防災ぼうさい情報じょうほう改善かいぜんあんしめしました。

6にち気象庁きしょうちょうひらかれた検討けんとうかいには災害さいがい情報じょうほう専門せんもん気象庁きしょうちょう国土こくど交通こうつうしょう担当たんとうしゃらおよそ60にん出席しゅっせきしました。

会合かいごうでは、気象庁きしょうちょうなど発表はっぴょうする防災ぼうさい情報じょうほうについて

かずおおすぎる」とか

おな災害さいがいことなる名称めいしょうつたえられわかりにくい」といった指摘してきあるとしたうえで、情報じょうほう見聞みきしたひとべき行動こうどう対応たいおうをすぐに判断はんだんできるよう改善かいぜんするあんしめされました。

今回こんかいは「土砂どしゃ災害さいがい」「洪水こうずい」「高潮こうちょう」の3つの情報じょうほうについて議論ぎろんされました。

土砂どしゃ災害さいがい】「土砂どしゃ災害さいがい警戒けいかい情報じょうほうなど名称めいしょう変更へんこう可能かのうせい

大雨おおあめによる土砂どしゃ災害さいがい危険きけんたかまったさいには「大雨おおあめ警報けいほう土砂どしゃ災害さいがい)」や「土砂どしゃ災害さいがい警戒けいかい情報じょうほう」などが発表はっぴょうされています。「大雨おおあめ」と「土砂どしゃ」という2つのキーワードが入り交いりまじり、どの災害さいがいについての情報じょうほうかわかりにくいという指摘してきから、今回こんかい改善かいぜんあんでは「大雨おおあめ警報けいほう」から土砂どしゃ災害さいがい要素ようそ切り離きりはなし、「土砂どしゃなど統一とういつしたキーワードを使つかった名称めいしょうにするとしています。

具体ぐたいてき名称めいしょうについては、今後こんご検討けんとうかい議論ぎろんされることになっていて、「土砂どしゃ災害さいがい警戒けいかい情報じょうほう」などが変更へんこうなる可能かのうせいがあります。また、「大雨おおあめ警報けいほう土砂どしゃ災害さいがい)」は発表はっぴょうされても実際じっさいには大雨おおあめとならなかったり、土砂どしゃ災害さいがいそれたかまらなかったりするなど空振からぶ」がおおという指摘してきをふまえ、発表はっぴょう基準きじゅん見直みなおことも盛り込もりこまれました。

気象庁きしょうちょうによりますと、2021ねん発表はっぴょうされた「大雨おおあめ警報けいほう土砂どしゃ災害さいがい)」のうち空振からぶ」となったのは全国ぜんこくであわせて3045かいでしたが、改善かいぜんした基準きじゅん推計すいけいしたところおよそ1わりの296かい大幅おおはばらすことができるとしています。

洪水こうずい】“水位すいいもとづく情報じょうほう統一とういつ”を検討けんとう

いちきゅう河川かせんきゅう河川かせんうち洪水こうずい発生はっせいしたさい住民じゅうみん被害ひがいそれある水位すいい周知しゅうち河川かせん」では、これまで水位すいいもとづいて発表はっぴょうされる「氾濫はんらん危険きけん情報じょうほうなどと、気象庁きしょうちょう市町村しちょうそんごとに発表はっぴょうする「洪水こうずい警報けいほう」などが並行へいこうして発表はっぴょうされています。

情報じょうほう重複じゅうふく解消かいしょうするため、改善かいぜんあんでは“水位すいいもとづく情報じょうほう統一とういつ”したうえで、上流じょうりゅうったあめ下流かりゅうどれぐらいながれるかをしめ流域りゅういき雨量うりょう指数しすう」を活用かつようして、今後こんご水位すいい見通みとお情報じょうほう盛り込もりこことが検討けんとうされています。

また中小ちゅうしょう河川かせんについては警戒けいかいレベル3相当そうとうの「洪水こうずい警報けいほう」と警戒けいかいレベル2相当そうとうの「洪水こうずい注意ちゅういほう」で警戒けいかい注意ちゅういびかけていますが、避難ひなん指示しじなどの判断はんだんにつながるレベル4や5相当そうとう情報じょうほう存在そんざいしていないことが課題かだいとなっています。

一方いっぽう中小ちゅうしょう河川かせん水位すいい変動へんどうはげしいうえ影響えいきょうおよ範囲はんいせまく、だい規模きぼ河川かせん対象たいしょうとした情報じょうほうとの混同こんどうけるため、改善かいぜんあんでは現行げんこうの「大雨おおあめ警報けいほう浸水しんすいがい)」の枠組わくぐ組み込くみこなおし、5段階だんかいレベル整理せいりする方針ほうしんしめしています。

高潮こうちょうかくレベル情報じょうほう1つに整理せいり

このほか、「特別とくべつ警報けいほう」と「警報けいほう」がいずれも「レベル4相当そうとう」となっている高潮こうちょう情報じょうほうについては発表はっぴょう基準きじゅん見直みなおし、かくレベルに情報じょうほうが1つとなるよう整理せいりするとしています。

6にち会合かいごうではこれらあんについておおむね了承りょうしょうされた一方いっぽう水位すいい変動へんどうはげしく影響えいきょう範囲はんいせま中小ちゅうしょう河川かせんについて、

警戒けいかいレベル相当そうとう情報じょうほうどこまでむすびつけるのかや、

市町村しちょうそんよりこま発表はっぴょう単位たんいあり方ありかたなど検討けんとうすべきといった意見いけんされました。

検討けんとうかいでは今後こんご整理せいりした情報じょうほう具体ぐたいてき名称めいしょうや「顕著けんちょ大雨おおあめに関にかんする情報じょうほうなどあり方ありかたについて、議論ぎろんつづけることにしています。

検討けんとうかい座長ざちょう 矢守やもり教授きょうじゅ普及ふきゅうしている名称めいしょうはできるだけ踏襲とうしゅう

検討けんとうかい座長ざちょうつとめる京都大きょうとだいがく防災ぼうさい研究所けんきゅうじょ矢守やもり克也かつや教授きょうじゅは「以前いぜんくらべるとよりかりやすいかたち整理せいりできたとかんがえているが、実際じっさい運用うんようしたさいあつかなど検証けんしょう必要ひつよう部分ぶぶんある名称めいしょうについては、すでに普及ふきゅうしている情報じょうほうについてはできるだけえずに踏襲とうしゅうしていくことも重要じゅうようで、幅広はばひろ意見いけんきながら慎重しんちょう検討けんとうすすめていく」とはなしていました。

情報じょうほう利用りようしゃ「ぴんとなかった」「ひとごとのようにかんじた」

気象庁きしょうちょうなど発表はっぴょうする防災ぼうさい気象きしょう情報じょうほうは、見聞みきしたひと災害さいがい危険きけん把握はあくして避難ひなん準備じゅんびなどの判断はんだん役立やくだててもらうことを目的もくてきとしていますが、利用りようしゃからは情報じょうほうかりにくく危険きけんせい認識にんしきしづらいという指摘してきがあります。

ことし7つき記録きろくてき大雨おおあめ地域ちいき浸水しんすいした秋田あきた横森よこもり地区ちく町内ちょうないかいふく会長かいちょうつとめる中村なかむら昭三しょうぞうさん(79)もその1にんです。

横森よこもり地区ちくでは浸水しんすいふかさが大人おとなこしのほどまでたっしたところもありました。

当時とうじ地区ちくながれるかわ大雨おおあめ増水ぞうすいしていて、

避難ひなん準備じゅんびなどびかける警戒けいかいレベル3相当そうとうの「氾濫はんらん警戒けいかい情報じょうほう」や

▽「かわがいつ氾濫はんらんしてもおかしくない」として避難ひなんもとめる段階だんかい警戒けいかいレベル4相当そうとうの「氾濫はんらん危険きけん情報じょうほう」が発表はっぴょうされていました。

当時とうじについて、中村なかむらさん地域ちいきひとたちからは、

「『自分じぶんのところは大丈夫だいじょうぶだろう』とかんがえて、どういった情報じょうほう発表はっぴょうされているかにとめていなかった」とか

身の回みのまわどれほどのリスクがせまっているのか情報じょうほうみみにしてもイメージがぴんとなかった」、

「『なん丁目ちょうめ単位たんいのようにピンポイントでなかったので、情報じょうほうてもひとごとのようにかんじてしまっていた」などといった意見いけんかれました。

中村なかむらさんは「床上ゆかうえ浸水しんすいになったひともいて、大変たいへんおもをしたとおも高齢こうれい住民じゅうみんおお地区ちくなので、発表はっぴょうされた情報じょうほうきちんと理解りかいできていれば町内ちょうないかい役員やくいんとして注意ちゅうい喚起かんきできたかもしれない」と振り返ふりかえったうえで「『洪水こうずい』と『浸水しんすいがい』がどうちがのか、まぎらわしさはかんじるもう少もうすこひらたいことばだとわかりやすいとおも」とはなしていました。

情報じょうほう整理せいり一方いっぽうあたらしい情報じょうほう次々つぎつぎ

くには、行政ぎょうせいによる「おおやけすけ」を前提ぜんていとした避難ひなん対策たいさくには限界げんかいがあり、みずから避難ひなん判断はんだんする「自助じじょ」や地域ちいき助け合たすけあ共助きょうじょ」に取り組とりくんでもらおうと、2019ねんに5段階だんかい警戒けいかいレベル導入どうにゅうしました。避難ひなん情報じょうほうについては、たとえばレベル4を「避難ひなん指示しじ」、レベル3を「高齢こうれいしゃとう避難ひなんなどとすることで意味いみべき対応たいおう直感ちょっかんてき理解りかいできるよう整理せいりしました。

一方いっぽうで、気象きしょうに関にかんする防災ぼうさい情報じょうほうについては、高潮こうちょうのようにおなレベル相当そうとう」に複数ふくすう情報じょうほう存在そんざいするほかせんじょう降水こうすいたい発生はっせいつたえる顕著けんちょ大雨おおあめに関にかんする情報じょうほうなどあたらしい情報じょうほう次々つぎつぎ導入どうにゅうされ、利用りようしゃからは「情報じょうほう複雑ふくざつおおすぎる」とか「意味いみかりづらい」といったこえがあがっていました。

このため気象庁きしょうちょうでは気象きしょうに関にかんする防災ぼうさい情報じょうほうについてもシンプルでわかりやすくさい構築こうちくする必要ひつようあるとして、2022ねんから専門せんもんによる検討けんとうかい議論ぎろんすすめてきました。

専門せんもん部会ぶかい座長ざちょう 牛山うしやま教授きょうじゅくに自治体じちたい人材じんざい育成いくせいなど注力ちゅうりょくを」

検討けんとうかい専門せんもん部会ぶかい座長ざちょうで、情報じょうほう改善かいぜんあんをとりまとめた静岡しずおか大学だいがく牛山うしやま素行そこう教授きょうじゅは、気象庁きしょうちょうなどが発表はっぴょうする防災ぼうさい情報じょうほうについて「はげしい気象きしょう状況じょうきょうしょうじているので、出勤しゅっきん通学つうがく企業きぎょう活動かつどうなどのさい必要ひつようおうじてなんらかの対応たいおうをしましょう、という判断はんだん材料ざいりょう提供ていきょうするというのが本来ほんらい意義いぎだ」と指摘してきしました。

一方いっぽう情報じょうほう体系たいけい複雑ふくざつになっていることについては、大雨おおあめ警報けいほう土砂どしゃ災害さいがい警戒けいかい情報じょうほうれいげ「あたらしい情報じょうほう仕組しくがパッチワークじょうにできあがり、1つの系列けいれつ情報じょうほうということがわかりにくい状況じょうきょうになってしまっていた。それらを整理せいりをする必要ひつようがあり、今回こんかい改善かいぜんあんとなった」とべました。

そのうえで「防災ぼうさい情報じょうほう住民じゅうみんへの伝達でんたつ自治体じちたい仕事しごとだが、現状げんじょう市町村しちょうそん担当たんとうしゃにとっても複雑ふくざつ情報じょうほうになってしまっている。住民じゅうみんへの周知しゅうち啓発けいはつ機会きかいをつくるためにも市町村しちょうそん人材じんざい育成いくせいなどくにはさまざまな支援しえんさくにかなりりょくをかけていかなくてはならない」と指摘してきしていました。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
サッカー女子じょし 北朝鮮きたちょうせん代表だいひょう来日らいにち パリ五輪ごりん最終さいしゅう予選よせん
サッカー女子じょしのパリオリンピックアジア最終さいしゅう予選よせんだい2せんのため、北朝鮮きたちょうせんに対にたいする制裁せいさい措置そち例外れいがいとして日本にっぽんへの入国にゅうこくみとめられた北朝鮮きたちょうせん代表だいひょうが25にちよる羽田はた空港くうこう到着とうちゃくしました。28にちおこなわれるホームアンドアウェー方式ほうしきだい2せん、NHKは総合テレビそうごうてれびなま中継ちゅうけいし、NHKプラスでも配信はいしんする予定よていです。
Source: NHK Feb 26, 2024 00:02
Japanese newspaper
軍事ぐんじ侵攻しんこう2ねん 国連こくれん安保理あんぽり 欧米おうべいとロシア ふたた非難ひなん応酬おうしゅう
ロシアによるウクライナへの軍事ぐんじ侵攻しんこうはじまって2ねんとなるのをまえに、国連こくれん安全あんぜん保障ほしょう理事りじかいではウクライナを支援しえんする欧米おうべいとロシアとのふたた非難ひなん応酬おうしゅう繰り広くりひろげられました。一方いっぽう食料しょくりょう価格かかく高騰こうとうなどの影響えいきょうけるアフリカ各国かっこくからは交渉こうしょうによるすみやかな事態じたい打開だかいもとめる意見いけんされ、各国かっこく立場たちばちがいも表面ひょうめんしました。
Source: NHK Feb 24, 2024 04:02
Japanese newspaper
原発げんぱつ処理しょりすい放出ほうしゅつ開始かいしから半年はんとし 基準きじゅん下回したまわトラブル相次あいつ
福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょにたまる処理しょりすいうみへの放出ほうしゅつはじまってから24にち半年はんとしです。これまでに3かい放出ほうしゅつおこなわれましたが、原発げんぱつ周辺しゅうへん検出けんしゅつされるトリチウムの東京とうきょう電力でんりょく自主じしゅてき基準きじゅん大幅おおはば下回したまわっています。一方いっぽうで、汚染おせんすい処理しょりする過程かていではトラブルが相次あいついでいて、東京とうきょう電力でんりょく安全あんぜん管理かんり地元じもとなどからきびしいけられています。また、放出ほうしゅつ反発はんぱつした中国ちゅうごくによる日本にっぽんさん水産物すいさんぶつ輸入ゆにゅう停止ていし措置そち長期ちょうきし、影響えいきょうおおきくなるなか水産すいさん事業じぎょうしゃにとっては、中国ちゅうごくわる輸出ゆしゅつさきあらたな販売はんばいさき確保かくほ課題かだいとなっています。
Source: NHK Feb 24, 2024 00:02
Japanese newspaper
富士山ふじさん標高ひょうこうにちなみ3776のおにぎりがふるまわれる
2つき23にちは、語呂合ごろあわせで「富士山ふじさん」です。ふもとでは富士山ふじさん標高ひょうこうにちなみ、3776のおにぎりがふるまわれました。
Source: NHK Feb 23, 2024 09:02
Japanese newspaper
天皇てんのう陛下へいか 64さい誕生たんじょう
天皇てんのう陛下へいかは、23にちに64さい誕生たんじょうむかえられました。
Source: NHK Feb 23, 2024 00:02
Japanese newspaper
G7交通こうつうしょう 紅海こうかい周辺しゅうへんでの船舶せんぱく攻撃こうげき フーシつよ非難ひなんする閣僚かくりょう宣言せんげん
G7=主要しゅよう7か国かこく交通こうつう担当たんとう閣僚かくりょうによる臨時りんじ会合かいごうひらかれ、紅海こうかい周辺しゅうへん船舶せんぱくへの攻撃こうげき繰り返くりかえすイエメンのはん政府せいふ勢力せいりょくフーシつよ非難ひなんする閣僚かくりょう宣言せんげんをとりまとめました。
Source: NHK Feb 21, 2024 04:02
Japanese newspaper
阿蘇山あそさんなど火山かざん活動かつどうたかまりられる” 火山かざん噴火予知連ふんかよちれん
熊本くまもとけん阿蘇山あそさん北海道ほっかいどう駒ヶ岳こまがだけについて、火山かざん噴火ふんか予知よち連絡れんらくかい火山かざん活動かつどうたかまりがられるとしたうえで、阿蘇山あそさんについては中岳なかだけだいいち火口かこう周辺しゅうへん影響えいきょうおよぼす噴火ふんか発生はっせいする可能かのうせいがあるとする評価ひょうか結果けっかをまとめました。
Source: NHK Feb 20, 2024 14:02
Japanese newspaper
名古屋なごや教委きょうい金品きんぴん授受じゅじゅ問題もんだい 市長しちょう調査ちょうさ検証けんしょうひからせる
名古屋なごや教育きょういく委員いいんかいが、教員きょういんなどでつくる団体だんたいから、毎年まいとし校長こうちょう推薦すいせんする教員きょういん名簿めいぼとともに金品きんぴん受け取うけとっていた問題もんだいについて、河村かわむら市長しちょうは、20にち開会かいかいした市議会しぎかいで、疑念ぎねんまね遺憾いかんだとしたうえで、「今後こんご調査ちょうさ検証けんしょうひからせる」とべ、みずからも実態じったい解明かいめい積極せっきょくてき取り組とりく姿勢しせい強調きょうちょうしました。
Source: NHK Feb 20, 2024 09:02
Japanese newspaper
アルメニア首相しゅしょう ウクライナ侵攻しんこう反対はんたい立場たちば明言めいげん ロシアばな鮮明せんめい
きゅうソビエトのアルメニアのパシニャン首相しゅしょうは、18にち、ロシアによるウクライナへの軍事ぐんじ侵攻しんこうに関にかんして「アルメニアはロシアの同盟どうめいこくではない」とべ、ウクライナ侵攻しんこう反対はんたいする立場たちば明言めいげんし、ロシアばなれのうごきをいっそう鮮明せんめいにしています。
Source: NHK Feb 20, 2024 00:02
Japanese newspaper
ふつ大統領だいとうりょう ウクライナへ地上ちじょう部隊ぶたい派遣はけん排除はいじょされるべきでない”
フランスのマクロン大統領だいとうりょうは、ロシアによる軍事ぐんじ侵攻しんこうつづくウクライナに対にたいし、欧米おうべいがわ地上ちじょう部隊ぶたい派遣はけんする可能かのうせいについて「合意ごういはない」としながらも、「いかなることも排除はいじょされるべきではない」とべました。
Source: NHK Jan 7, 1709 09:50