Tùy chỉnh


Furigana
UnderLine
Language
Size
北朝鮮きたちょうせん人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあ通告つうこく 31にち来月らいげつ11にち随時ずいじ更新こうしん
Easy Japanese news
May 29, 2023 08:05
Furigana
Japanese newspaper
日本にっぽん政府せいふ関係かんけいしゃによりますと、北朝鮮きたちょうせんから国際こくさい機関きかんに対にたい今月こんげつ31にちから来月らいげつ11にちに「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげる計画けいかく通告つうこくがあったということです。

日本にっぽん政府せいふは、弾道だんどうミサイルの発射はっしゃ表明ひょうめいだとして自制じせいもとめるとともに、警戒けいかい監視かんし態勢たいせいつよめる方針ほうしんです。

日本にっぽん政府せいふ関係かんけいしゃによりますと、北朝鮮きたちょうせんからIMO=国際こくさい海事かいじ機関きかんに対にたい今月こんげつ31にちから来月らいげつ11にちに「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげる計画けいかく通告つうこくがあったということです。

日本にっぽん政府せいふは「『人工じんこう衛星えいせい』としょうする弾道だんどうミサイルの発射はっしゃ表明ひょうめいだ」として、総理そうり大臣だいじん官邸かんてい設置せっちしている北朝鮮きたちょうせん情勢じょうせいに関にかんする官邸かんてい対策たいさくしつ情報じょうほう集約しゅうやく分析ぶんせきすすめています。

岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは、関係かんけい省庁しょうちょうに対にたい情報じょうほう収集しゅうしゅう分析ぶんせき万全ばんぜんし、国民こくみん適切てきせつ情報じょうほう提供ていきょうおこなこと、アメリカ韓国かんこくなど関係かんけいこく連携れんけいし、北朝鮮きたちょうせん発射はっしゃおこなわないようつよ自制じせいもとめること、そして不測ふそく事態じたいそな万全ばんぜん態勢たいせいことを指示しじしました。

北朝鮮きたちょうせん先月せんげつはじめて軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい完成かんせいしたとして、計画けいかくされた期間きかんない打ち上うちあげられるよう最終さいしゅう準備じゅんびいそ方針ほうしんあきらかにしていました。

北朝鮮きたちょうせんが「人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげ」としょうして弾道だんどうミサイルを発射はっしゃすれば、2016ねん2つき以来いらいとなります。

海上かいじょう保安庁ほあんちょう 航行こうこう警報けいほうして船舶せんぱく注意ちゅういびかけ

海上かいじょう保安庁ほあんちょうによりますと29にち北朝鮮きたちょうせん水路すいろ担当たんとうする機関きかんから海上かいじょう保安庁ほあんちょう海洋かいよう情報じょうほうに対にたい、31にちから来月らいげつ11にちまでのに「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげる通報つうほうがあったということです。

落下らっか予想よそうされる海域かいいきは、いずれ日本にっぽん排他はいたてき経済けいざい水域すいいき=EEZの外側そとがわある北朝鮮きたちょうせん南西なんせいがわ海上かいじょうの2か所かしょと、フィリピンの東側ひがしがわ太平洋たいへいようじょうの1か所かしょわせて3つの海域かいいきで、海上かいじょう保安庁ほあんちょうは、航行こうこう警報けいほうして船舶せんぱく注意ちゅういびかけています。

関係かんけい省庁しょうちょう局長きょくちょうきゅうメンバーによる会議かいぎひらかれる

北朝鮮きたちょうせんが「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげる計画けいかくをIMO=国際こくさい海事かいじ機関きかん通告つうこくしたという情報じょうほうせられたことをけて、政府せいふは、29にち午前ごぜん8ごろから関係かんけい省庁しょうちょう局長きょくちょうきゅうのメンバーによる会議かいぎひらいています。

これまでにあつまった情報じょうほう共有きょうゆうし、分析ぶんせきにあたるとともに、今後こんご対応たいおう協議きょうぎしているものとられます。

複数ふくすう防衛ぼうえいしょう関係かんけいしゃ 人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげの見方みかたしめ

複数ふくすう防衛ぼうえいしょう関係かんけいしゃ北朝鮮きたちょうせん今回こんかい人工じんこう衛星えいせい実際じっさい打ち上うちあげるのではないかという見方みかたしめしています。

人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげるためのロケットと、弾道だんどうミサイルは、構造こうぞう基本きほんてきおなで、先端せんたん衛星えいせいんでいるか、兵器へいきんでいるかで目的もくてきことなります。

防衛ぼうえいしょう幹部かんぶの1にんは「これまで北朝鮮きたちょうせん衛星えいせい打ち上うちあげをかくれみのにして、ミサイル技術ぎじゅつ向上こうじょう追求ついきゅうしてきたとおもが、ここ最近さいきん衛星えいせい打ち上うちあげに関係かんけいなくミサイルをってきている。ミサイルの技術ぎじゅつ十分じゅうぶんになっているのだとしたら本当ほんとう軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい地球ちきゅう周回しゅうかい軌道きどうせようとしている可能かのうせいがある」とはなしています。

またべつ防衛ぼうえいしょう幹部かんぶは「北朝鮮きたちょうせんおととし発表はっぴょうした国防こくぼうに関にかんする計画けいかくなかでは、軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい保有ほゆう目標もくひょうかかげられている。それまえると、ミサイル技術ぎじゅつ向上こうじょうというよりは、衛星えいせい運用うんようけたうごちかかんがえられる」とはなしています。

人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげたかどうかを見分みわけるには、飛行ひこうコース飛行ひこう速度そくどくわしく分析ぶんせきする必要ひつようあるほか人工じんこう衛星えいせいであれば、地上ちじょうとの交信こうしん通常つうじょうなんらかの電波でんぱ信号しんごう発信はっしんするため、防衛ぼうえいしょうは、自衛隊じえいたいのレーダーなどこれら情報じょうほう収集しゅうしゅうして分析ぶんせきするものとみられます。

自衛隊じえいたい 4つき迎撃げいげきミサイルなど部隊ぶたい展開てんかいのため準備じゅんび命令めいれい

北朝鮮きたちょうせん軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい打ち上うちあげをめぐっては、4つき22にち浜田はまだ防衛ぼうえい大臣だいじん迎撃げいげきミサイルなどの部隊ぶたい展開てんかいするための準備じゅんび命令めいれいしています。

このうち日本にっぽん近海きんかいでは、弾道だんどうミサイルなど追尾ついびすることができる高性能こうせいのうレーダーと、迎撃げいげきミサイルを搭載とうさいしたイージスかん展開てんかいしていて、24時間じかん態勢たいせいそなえています。

また北朝鮮きたちょうせんが2012ねんと2016ねんに「人工じんこう衛星えいせい」としょうして事実じじつじょう弾道だんどうミサイルを発射はっしゃしたさいには、沖縄おきなわけんさきとう諸島しょとう付近ふきん上空じょうくう通過つうかしていることから、地上ちじょう配備はいびがた迎撃げいげきミサイル「PAC3」を陸上りくじょう自衛隊じえいたい与那国よなぐに駐屯ちゅうとん石垣いしがき駐屯ちゅうとん航空こうくう自衛隊じえいたい宮古みやふるとうぶんたむろ基地きちなどに展開てんかいしています。

「PAC3」は東京とうきょう防衛ぼうえいしょう敷地しきちないにも展開てんかいしています。このほか弾道だんどうミサイルなど落下らっかした場合ばあい危険きけん物質ぶっしつ除去じょきょけが人けがにん救護きゅうごなど必要ひつよう対応たいおうがとれるよう、陸上りくじょう自衛隊じえいたい部隊ぶたい沖縄おきなわ県内けんない派遣はけんしています。

自衛隊じえいたいは、北朝鮮きたちょうせんが2012ねんと2016ねんに「人工じんこう衛星えいせい」の打ち上うちあげとしょうして事実じじつじょう弾道だんどうミサイルを発射はっしゃしたさいにも、「PAC3」を沖縄おきなわ本島ほんとう宮古みやふるとう石垣いしがきとう、それ首都しゅとけん展開てんかいさせていますが、いずれ迎撃げいげきミサイルは発射はっしゃしていません。

人工じんこう衛星えいせいしょうする事実じじつじょうのミサイルの発射はっしゃ繰り返くりかえ

北朝鮮きたちょうせんは、1990年代ねんだいから宇宙うちゅう平和へいわ利用りようという主張しゅちょうのもと「人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげ」としょうして事実じじつじょう長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルの発射はっしゃ繰り返くりかえしてきました。

1998ねん8つき北東ほくとうのムスダンリ(まいすいたんさと)から長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイル「テポドン1ごう」が、事前じぜん予告よこくなしに日本にっぽん上空じょうくうはじめてえるかたち発射はっしゃされ、北朝鮮きたちょうせんは「人工じんこう衛星えいせい『クァンミョンソン(光明こうみょうぼし)1ごう』を打ち上うちあげた」と発表はっぴょうしました。

2009ねん4つき北朝鮮きたちょうせん国際こくさい機関きかん事前じぜん通告つうこくしたうえで「人工じんこう衛星えいせい『クァンミョンソン2ごう』の打ち上うちあげ」としょうして、ふたたムスダンリから事実じじつじょう長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルを発射はっしゃしました。

2012ねん4つきには、キム・イルソン(きむ日成いるそん主席しゅせき生誕せいたん100ねんまえに、北西ほくせいトンチャンリ(ひがしくらさと)から「地球ちきゅう観測かんそく衛星えいせい『クァンミョンソン3ごう』の打ち上うちあげ」としょうして、事実じじつじょう長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルを発射はっしゃしました。

そのさい、NHKをはじめ外国がいこくメディア発射はっしゃ施設しせつはじめて公開こうかいし、国際こくさい社会しゃかいけて透明とうめいせいをアピールしましたが、発射はっしゃ失敗しっぱいしました。このとしの12つき、キム・ジョンイル(きむ正日じょんいるそう書記しょき死去しきょから1ねんとなるのにわせて「地球ちきゅう観測かんそく衛星えいせい『クァンミョンソン3ごう』2号機ごうき打ち上うちあげ」としょうしてふたたトンチャンリから事実じじつじょう長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルが発射はっしゃされ、アメリカぐんは、なんらかの物体ぶったい地球ちきゅう周回しゅうかいする軌道きどうったと分析ぶんせきしました。

さらに前回ぜんかい、2016ねん2つきには、キム・ジョンイルそう書記しょき生誕せいたん74ねんまえに「地球ちきゅう観測かんそく衛星えいせい『クァンミョンソン4ごう』の打ち上うちあげ」としょうして、トンチャンリから事実じじつじょう長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルが発射はっしゃされ、北朝鮮きたちょうせんは、国営こくえいテレビで「特別とくべつ重大じゅうだい報道ほうどう」として「打ち上うちあ成功せいこう」を大々的だいだいてきにアピールしました。これについて韓国かんこく国防省こくぼうしょうは、なんらかの物体ぶったい地球ちきゅう周回しゅうかいする軌道きどうったものの、信号しんごう確認かくにんされていないとしていました。

過去かこにも国際こくさい機関きかんに対にたい事前じぜん通告つうこく

北朝鮮きたちょうせんこれまでも「人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげ」としょうして事実じじつじょう長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルを発射はっしゃするのに先立さきだって、日時にちじ飛行ひこうルートなど具体ぐたいてき計画けいかくについて、IMO=国際こくさい海事かいじ機関きかんなどの国際こくさい機関きかんに対にたい事前じぜん通告つうこくするとともに、国営こくえいメディアを通をつうじて発表はっぴょうしています。

2012ねん4つきは、発射はっしゃの28にちまえに「地球ちきゅう観測かんそく衛星えいせいとして『クァンミョンソン(光明こうみょうぼし)3ごう』を北西ほくせいのソヘ(西海にしうみ発射はっしゃじょうからみなみけて打ち上うちあげる」と発表はっぴょうし、5日間にちかん予定よてい期間きかん設定せっていしました。

またこのとしの12つきは、発射はっしゃの11にちまえに「地球ちきゅう観測かんそく衛星えいせい『クァンミョンソン3ごう』の2号機ごうき打ち上うちあげる」とあきらかにし、13日間にちかん予定よてい期間きかんもうけました。

さらに、前回ぜんかい・2016ねん2つきは、発射はっしゃの5にちまえに「地球ちきゅう観測かんそく衛星えいせい『クァンミョンソン4ごう』を打ち上うちあげる」として、18日間にちかん予定よてい期間きかん国際こくさい機関きかん通告つうこくしていました。

一方いっぽう北朝鮮きたちょうせんは、関係かんけいこく警戒けいかいつよめるなか陽動ようどう作戦さくせんとも受け取うけとれるうごせてきました。

2012ねん12つきは、予定よてい期間きかんはい前日ぜんじつになって「打ち上うちあげの時期じき調整ちょうせい慎重しんちょう検討けんとうしている」としてさきばしを示唆しさし、翌日よくじつには「運搬うんぱんロケットの1だんエンジン技術ぎじゅつてき欠陥けっかんつかった」として、予定よてい期間きかんを1週間しゅうかん延長えんちょう

運搬うんぱんロケット」を発射はっしゃだいから取り外とりはずうごとらえられましたが、結局けっきょく予定よてい期間きかんの3にち発射はっしゃされました。

また、2016ねん2つきは、予定よてい期間きかんはい2にちまえになっていちにち前倒まえだおしたうえで、初日しょにち発射はっしゃしていました。

過去かこには予告よこく期間きかん初日しょにちから3にちまでに発射はっしゃ

北朝鮮きたちょうせんが「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげるとして過去かこった4かい通告つうこくでは、いずれ予告よこく期間きかん初日しょにちから3にちまでに事実じじつじょう弾道だんどうミサイルを発射はっしゃしています。

このうち、2009ねん4つきと2012ねん4つき予告よこく期間きかんの2にちに、2012ねん12つきは3にち、2016ねん2つき初日しょにちそれぞれ発射はっしゃしています。

一般いっぱんてきなロケットの場合ばあい強風きょうふうつよあめかみなりなどあく天候てんこう予想よそうされると、打ち上うちあげにあく影響えいきょうおよぼすそれあるため、北朝鮮きたちょうせん天候てんこう条件じょうけんなどを考慮こうりょしながら発射はっしゃするめるものとみられます。

地球ちきゅう周回しゅうかい軌道きどう物体ぶったい投入とうにゅう過去かこ2かい分析ぶんせき

防衛ぼうえいしょうは、北朝鮮きたちょうせんが「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげる通告つうこくして発射はっしゃした4かいのうち、2012ねん12つきと2016ねん2つきの2かいについて、地球ちきゅう周回しゅうかいする軌道きどうなんらかの物体ぶったい投入とうにゅうされたと分析ぶんせきしています。

一方いっぽうで、防衛ぼうえいしょう関係かんけいしゃによりますと、軌道きどう投入とうにゅうされた物体ぶったい地上ちじょうとの定期ていきてき通信つうしんなど確認かくにんされていないということです。

防衛ぼうえいしょうは、いずれ物体ぶったい人工じんこう衛星えいせいとしての機能きのうたしているとはかんがえられないとして、長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルの技術ぎじゅつたかめるための発射はっしゃだったとしています。

その後そのご北朝鮮きたちょうせんは2017ねん7つきはじめて射程しゃていが5500キロ以上いじょうのICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルきゅうのミサイルを発射はっしゃしました。それ以降いこう、ICBMきゅう弾道だんどうミサイルの発射はっしゃ繰り返くりかえっていて、そのかず可能かのうせいのあるものもふくめるわせて13かいとなっています。

「ソヘ衛星えいせい発射はっしゃじょう」とは

「ソヘ衛星えいせい発射はっしゃじょう」は、北朝鮮きたちょうせん北西ほくせいピョンアン(平安へいあん北道ほくどうのトンチャンリにあり、2012ねん4つきはじめて人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげ」としょうして事実じじつじょう長距離ちょうきょり弾道だんどうミサイルが発射はっしゃされ、その後そのごおなとしの12つきと2016ねん2つき発射はっしゃおこなわれています。

敷地しきちないには、大型おおがた固定こていしき発射はっしゃだいや、エンジン実験じっけんなどおこな連動れんどう試験しけんじょう」、それ管制かんせいセンターにあたる「総合そうごう指揮しきしょ」などが点在てんざいしています。

「ソヘ衛星えいせい発射はっしゃじょう」をめぐっては、2018ねん6つきおこなわれた史上しじょうはつべいちょう首脳しゅのう会談かいだんのあと、当時とうじアメリカトランプ大統領だいとうりょうが、北朝鮮きたちょうせん取り壊とりこわことを約束やくそくしたとべたほかおなとしの9つきおこなわれた南北なんぼく首脳しゅのう会談かいだん共同きょうどう宣言せんげんでは「関係かんけいこく専門せんもん立ち会たちあのもと、永久えいきゅう廃棄はいきする」という項目こうもく盛り込もりこまれました。

しかしべいちょう関係かんけいこう着こうちゃくするなか廃棄はいき実現じつげんせず、去年きょねん3つきに「ソヘ衛星えいせい発射はっしゃじょう」を視察しさつしたキム・ジョンウン(きむただしおんそう書記しょきは、軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせいなどを「大型おおがた運搬うんぱんロケット」で打ち上うちあげられるよう、施設しせつ改修かいしゅう拡張かくちょう指示しじしました。その後そのご具体ぐたいてきうごつたえられていませんでしたが、アメリカ研究けんきゅうグループは、今月こんげつ12にちに「ソヘ衛星えいせい発射はっしゃじょう」を撮影さつえいした衛星えいせい写真しゃしん分析ぶんせきから、固定こていしき発射はっしゃだいちかクレーン設置せっちされ、改修かいしゅう工事こうじすすめられていると指摘してきしていました。

一方いっぽう「ソヘ衛星えいせい発射はっしゃじょう」では去年きょねん12つき、キムそう書記しょき立ち会たちあのもと、ICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルようとみられるだい出力しゅつりょく固体こたい燃料ねんりょうしきエンジン燃焼ねんしょう実験じっけんはじめておこなわれたのにつづいて、じゅん中距離ちゅうきょり弾道だんどうミサイル2はつ発射はっしゃされ「偵察ていさつ衛星えいせい開発かいはつのための最終さいしゅう段階だんかい重要じゅうよう実験じっけんおこなった」と発表はっぴょうしていました。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
ラグビー はつ先発せんぱつの2にん躍動やくどう レメキ 齋藤さいとう直人なおと勝利しょうり引き寄ひきよせる
ラグビーワールドカップフランス大会たいかい、1リーグのだい3せん日本にっぽんは、サモアに28たい22で競り勝せりかちました。この試合しあい勝利しょうり手繰たぐせたのはフルバックのレメキ ロマノ ラヴァ選手せんしゅきゅうきょ先発せんぱつしたスクラムハーフの齋藤さいとう直人なおと選手せんしゅはつ先発せんぱつの2にんでした。
Source: NHK Sep 29, 2023 03:09
Japanese newspaper
中国ちゅうごく くにけいぶしなど8日間にちかん大型おおがた連休れんきゅうはじまる 20おくにんあま移動いどう
中国ちゅうごくでは、建国けんこく記念きねんにあたる「くにけいぶし」などの大型おおがた連休れんきゅうが29にちからはじまり、のべ20おくにんあまりが移動いどうするとみられます。
Source: NHK Sep 29, 2023 00:09
Japanese newspaper
ハリー・ポッター 校長こうちょうやくのマイケル・ガンボンさん死去しきょ
世界中せかいじゅうだいヒットした映画えいが「ハリー・ポッター」のシリーズで「ダンブルドア校長こうちょう」をえんじたことでられる、俳優はいゆうのマイケル・ガンボンさんがくなりました。82さいでした。
Source: NHK Sep 29, 2023 00:09
Japanese newspaper
ラグビーWはい 日本にっぽん代表だいひょう サモアに勝利しょうり 決勝けっしょうトーナメントへ前進ぜんしん
ラグビーワールドカップフランス大会たいかい、1リーグのだい3せん日本にっぽんは、ここまで1しょう1はいならぶサモアに28たい22でって、2大会たいかい連続れんぞくの1リーグ突破とっぱ前進ぜんしんしました。日本にっぽんは、来月らいげつ8にちおこなわれる1リーグの最終さいしゅうせんでアルゼンチンと対戦たいせんします。記事きじ後半こうはんでは試合しあいくわしい経過けいかお伝おつたえしています。
Source: NHK Sep 29, 2023 00:09
Japanese newspaper
かわであゆちゅう男性だんせい クマにおそわれけが クマはげる 富山とやま
富山とやまかわで、あゆりをしていた70だい男性だんせいがクマにおそわれ、うでをかまれるなどしてだいけがをしました。クマは男性だんせいおそったあとそのからげていて、警察けいさつなどが付近ふきん住民じゅうみん注意ちゅういびかけています。
Source: NHK Sep 28, 2023 08:09
Japanese newspaper
大型おおがたトレーラー駐車ちゅうしゃじょう突っ込つっこやく10だいくるま衝突しょうとつ 滋賀しが 湖南こなん
28にち午前ごぜん滋賀しがけん湖南こなみ大型おおがたトレーラーが横転おうてんして道路どうろわきにある駐車ちゅうしゃじょう突っ込つっこみ、めてあったおよそ10だいくるま衝突しょうとつしました。この事故じこでトレーラーを運転うんてんしていた男性だんせい意識いしき不明ふめい重体じゅうたいとなっています。
Source: NHK Sep 28, 2023 08:09
Japanese newspaper
水俣病みなまたびょう訴訟そしょう原告げんこく早期そうき救済きゅうさいもと環境省かんきょうしょう訪問ほうもん大阪おおさか地裁ちさい判決はんけつ
水俣病みなまたびょう認定にんていされておらず、特別とくべつ措置そちほう救済きゅうさい対象たいしょうにもならなかった関西かんさいなどにむ120にんあまりが、くに熊本くまもとけん、それに原因げんいん企業きぎょう賠償ばいしょうもとめた裁判さいばんで27にち大阪おおさか地方ちほう裁判所さいばんしょは、原告げんこく全員ぜんいん水俣病みなまたびょう認定にんていし、くになどにわせておよそ3おく5000まんえん賠償ばいしょうめいじました。原告げんこくたちは28にち環境省かんきょうしょうおとずれ、いま水俣病みなまたびょうくるしむひとたちの早期そうき救済きゅうさいけて具体ぐたいてき協議きょうぎもとめることにしています。
Source: NHK Sep 28, 2023 00:09
Japanese newspaper
五輪ごりん汚職おしょく事件じけん 組織そしきもと理事りじ 裁判さいばん証人しょうにんとして出廷しゅってい証言しょうげん拒否きょひ
東京とうきょうオリンピック・パラリンピックをめぐり、総額そうがく2おくえんちか賄賂わいろ受け取うけとったとして受託じゅたく収賄しゅうわいつみわれている大会たいかい組織そしき委員いいんかいもと理事りじ高橋たかはし治之はるゆき被告ひこくが、贈賄ぞうわいがわとされる被告ひこく裁判さいばん証人しょうにんとして出廷しゅっていしましたが「自分じぶん裁判さいばん影響えいきょうあたえる可能かのうせいがある」とべて証言しょうげん一切いっさい拒否きょひしました。
Source: NHK Sep 27, 2023 03:09
Japanese newspaper
長崎ながさき 対馬つしま市長しちょうかくのごみ”処分しょぶん選定せんてい調査ちょうさ 受け入うけいれない意向いこう
原子力げんしりょく発電はつでんこうレベル放射ほうしゃせい廃棄はいきぶつ、いわゆる「かくのごみ」の処分しょぶん選定せんていをめぐって、だい1段階だんかいにあたる「文献ぶんけん調査ちょうさ」を受け入うけいれるかどうか議論ぎろんつづいている長崎ながさきけん対馬つしま比田勝ひたかつなお市長しちょうが、調査ちょうさ受け入うけいれない意向いこうかためたことが関係かんけいしゃへの取材しゅざいでわかりました。
Source: NHK Sep 27, 2023 00:09
Japanese newspaper
北陸ほくりく新幹線しんかんせん 金沢かなざわ敦賀つるが営業えいぎょうよう車両しゃりょう「W7けい」の試験しけん走行そうこうはじまる
来年らいねん3つき開業かいぎょうする北陸ほくりく新幹線しんかんせん金沢かなざわえき福井ふくいけん敦賀つるがえきとので、先日せんじつ試験しけん車両しゃりょうつづいて、26にちから営業えいぎょうよう車両しゃりょう使つかった試験しけん走行そうこうはじまりました。
Source: NHK Sep 26, 2023 03:09