コロナ「5るい」でどうなるなぜ5つき8にち懸念けねんは?QAでくわしく
Easy Japanese news
Jan 27, 2023 20:01
Furigana
Japanese newspaper
新型しんがたコロナの感染かんせんしょうほうじょう位置いちづけについて、政府せいふは、ことし5つき8にちに、季節きせつせいインフルエンザなどおな「5るい」に移行いこうする方針ほうしん正式せいしきめました。

「5るい」になるどうわるの?医療いりょう負担ふたんは?患者かんじゃ濃厚のうこう接触せっしょくしゃ行動こうどう制限せいげんは?

Q&A方式ほうしきでまとめました。

(※1つき27にち時点じてん情報じょうほう更新こうしん

Q1. どうして5つき8にちから?

移行いこう時期じきについては「4つき下旬げじゅん大型おおがた連休れんきゅう」の期間きかん絞り込しぼりこすすめられてきました。5つき8にちとなった理由りゆうについて厚生こうせい労働ろうどうしょう関係かんけいしゃ取材しゅざいすると、つぎのような理由りゆうげています。

自治体じちたい医療いりょう機関きかんなどから「準備じゅんび期間きかん」が必要ひつようだというこえがあがっていたこと。この準備じゅんび期間きかん」について、厚生こうせい労働ろうどうしょう感染かんせんしょう部会ぶかいは1つき27にちにとりまとめた意見いけんで「移行いこうにあたっては、国民こくみん生活せいかつほか企業きぎょう医療いりょう機関きかんなどおおきな影響えいきょうおよぼすことから、今後こんご、3か月かげつ程度ていど準備じゅんび期間きかんいたうえおこなべき」だとしています。

さらに「大型おおがた連休れんきゅうまえのちか」については。

大型おおがた連休れんきゅうまえ移行いこうした場合ばあいひと往来おうらいえて感染かんせん拡大かくだいする懸念けねんがあったこと。

大型おおがた連休れんきゅうちゅう医療いりょう機関きかん負担ふたんなど考慮こうりょしたこと。

Q2. 5るい見直みなおどうわるの?

行動こうどう制限せいげん医療いりょう機関きかん対応たいおう公費こうひ負担ふたんなどポイントごとにていきます。

【1 行動こうどう制限せいげんなど

「5るい」に移行いこうされると、これまでおこなわれてきた行動こうどう制限せいげんができなくなります。できなくなる行動こうどう制限せいげんは、緊急きんきゅう事態じたい宣言せんげん入院にゅういん勧告かんこく指示しじ感染かんせんしゃ濃厚のうこう接触せっしょくしゃ外出がいしゅつ自粛じしゅく要請ようせいなどです。

【2 医療いりょう機関きかん対応たいおう

入院にゅういん受け入うけい診療しんりょうできるのはこれまで感染かんせんしょう指定してい医療いりょう機関きかん発熱はつねつ外来がいらいなど一部いちぶ医療いりょう機関きかんだけでした。「5るい移行いこう幅広はばひろ医療いりょう機関きかん対応たいおうできるよう、段階だんかいてき移行いこうする方針ほうしんです。

【3 公費こうひ負担ふたん

入院にゅういん検査けんさかかる医療いりょうは、現在げんざい全額ぜんがく公費こうひ負担ふたんで、患者かんじゃ負担ふたんはありません。「5るい移行いこう原則げんそく一部いちぶ自己じこ負担ふたんになります。ただ受診じゅしんひかきることなど懸念けねんされることから、当面とうめん公費こうひでの負担ふたん継続けいぞくしたうえ段階だんかいてき見直みなおしていく方針ほうしんです。

【4 水際みずぎわ対策たいさく

政府せいふこれまで海外かいがいから日本にっぽん入国にゅうこくするひとに対にたい、3かいのワクチン接種せっしゅ証明しょうめいしょなどもとめていました。「5るい」では原則げんそく、こうした措置そちれなくなります。

【5 感染かんせんしゃ報告ほうこく

感染かんせんしゃ報告ほうこくについてはこれまで医療いりょう機関きかん保健所ほけんじょに対にたいして全数ぜんすう報告ほうこくもとめていました。「5るい」では原則げんそく基幹きかん病院びょういんからの定点ていてん報告ほうこく変更へんこうされます。

【6 マスク着用ちゃくよう

屋内おくないでのマスクの着用ちゃくよう距離きょり確保かくほできていて会話かいわほとんどしない場合ばあいのぞいて着用ちゃくよう推奨すいしょうされています。厚生こうせい労働ろうどうしょう分類ぶんるい移行いこうとあわせて、個人こじん判断はんだんゆだねる方向ほうこう検討けんとうしています。政府せいふは、1つき27にち新型しんがたコロナ対策たいさく本部ほんぶで、マスクについては、屋内おくない屋外おくがいわず、着用ちゃくよう個人こじん判断はんだんゆだねることを基本きほんにするよう見直みなおとしたうえで、具体ぐたいてき見直みなお時期じき検討けんとうしていくかんがしめしました。

【7 ワクチン接種せっしゅ

ワクチン接種せっしゅ予防よぼう接種せっしゅほうもとづいて無料むりょうでの接種せっしゅすすめられてきました。接種せっしゅ費用ひよう負担ふたん今後こんごどうするかについて、厚生こうせい労働ろうどうしょう専門せんもんつく分科ぶんかかい議論ぎろんおこなっていて、ことし4つき以降いこう無料むりょう接種せっしゅつづけるかや対象たいしょうしゃをどうするかについては今年度こんねんどちゅう結論けつろんしめことにしています。政府せいふは、必要ひつよう接種せっしゅであれば引き続ひきつづ自己じこ負担ふたんなくけられるようにするとしています。

2~7のポイントについて、厚生こうせい労働ろうどうしょう今後こんご本格ほんかくてき議論ぎろんすすめ、見直みなお措置そちスケジュールしめしていくことにしています。

Q3. 「5るい」ということは、季節きせつせいインフルと同等どうとうになった?

対策たいさくにあたってきた専門せんもんは「季節きせつせいインフルエンザと同様どうよう対応たいおう可能かのう病気びょうきなるにはもうしばらく時間じかんかかる」として、「5るい」になっても引き続ひきつづ感染かんせん対策たいさくもとめられるとしています。

致死ちしりつは】

感染かんせんしたひとのうち、くなるひと割合わりあい致死ちしりつ」は最初さいしょ感染かんせん拡大かくだいした2020ねんはるごろのだい1では5%をえていました。その後そのご治療ちりょうほう進歩しんぽやワクチン接種せっしゅ進展しんてんもあり、去年きょねん(2022)あき以降いこうから現在げんざいいたまでのだい8では0.20%とがってきています。

一方いっぽうで、感染かんせんがよりひろがりやすいオミクロンかぶになったことで感染かんせんしゃすう桁違けたちが増加ぞうかし、くなったひと去年きょねん12つきからの2か月かげつほどでやく1まん7000にん(1つき26にち時点じてん)と、これまでにくなったひとのうちおよそ4にんに1にんめています。

【コロナの季節きせつせいは】

専門せんもん毎年まいとしふゆ流行りゅうこうするインフルエンザとことなり、季節きせつわず感染かんせんひろがり流行りゅうこう規模きぼ時期じき予測よそくできないため、対応たいおうむずかしいとしています。さらに、新型しんがたコロナは変異へんいきるペースがインフルエンザにくらべてはやく、あたらしい変異へんいウイルスが出現しゅつげんするそれあるとしています。

治療ちりょうやくは】

新型しんがたコロナではやく使つかわれているものの、専門せんもんはインフルエンザのタミフルなどこうウイルスやくくらべて使用しようするさい手続てつづ煩雑はんざつなうえ、基礎きそ疾患しっかんあるひと使つかいにくい場合ばあいもあり、簡単かんたん投与とうよできる状態じょうたいになっていないとしています。

受診じゅしんできる医療いりょう機関きかんは】

現在げんざいでは一般いっぱん医療いりょう機関きかんでも感染かんせん対策たいさくったうえ新型しんがたコロナの患者かんじゃ診療しんりょうおこなことが可能かのうになっていて、都道とどう府県ふけん地域ちいきのクリニックなどコロナ診療しんりょう可能かのう医療いりょう機関きかんめい一覧いちらんにして公表こうひょうするなど、受診じゅしんできる医療いりょう機関きかんかずえていますが、インフルエンザに対応たいおうする医療いりょう機関きかんほどはおおはありません。

対策たいさくは「個人こじん主体しゅたいてき選択せんたく」へ】

「5るい」に移行いこうしても、新型しんがたコロナウイルスの感染かんせんりょく病原びょうげんせいわるわけではありません。

専門せんもん引き続ひきつづ感染かんせん対策たいさく必要ひつようだとしていて、厚生こうせい労働ろうどうしょう専門せんもん会合かいごうメンバーらは1つき25にち今後こんご身近みぢか感染かんせん対策たいさくについて「政府せいふ要請ようせいもとづく一律いちりつ対策たいさくから、個人こじん集団しゅうだん流行りゅうこう状況じょうきょうやリスクにおうじて主体しゅたいてき選択せんたくしておこなことになる」とする考え方かんがえかたしめしました。

このなかでは「過剰かじょうともいえる感染かんせん対策たいさく有効ゆうこうせい疑問ぎもんされる感染かんせん対策たいさくつづけられている場面ばめんられ、社会しゃかい経済けいざい活動かつどう教育きょういく活動かつどうども生活せいかつおおきな制限せいげんになっていることが課題かだいだ」としたうえで、「感染かんせん対策たいさくはどの程度ていど感染かんせん予防よぼう効果こうかがあるかという情報じょうほうもとづいて、個人こじんがそれぞれの価値かち判断はんだんめることになる」としています。

そして職場しょくばあつまりでは話し合はなしあなど合意ごういすることがのぞましく、対策たいさくおこなことやぎゃく対策たいさくをやめることが強要きょうようされないよう、個人こじん選択せんたく尊重そんちょうする配慮はいりょがされるべきだ」としています。

さらに「人混ひとごできる公共こうきょうでは重症じゅうしょうしやすいひと健康けんこうでも感染かんせんけたいひとがいることをまえて、こうしたひとたちが不安ふあんかんじない配慮はいりょある対策たいさくもとめられ、病院びょういん高齢こうれいしゃ施設しせつでは感染かんせんひろがりやすく拡大かくだいした場合ばあい影響えいきょうおおきいことから、感染かんせん持ち込もちこまれないようにすることは引き続ひきつづ重要じゅうようだ」と指摘してきしています。

具体ぐたいてき場面ばめんもとめられる感染かんせん対策たいさくについては、今後こんごしめしていくとしています。

Q4. マスクは?

マスクの着用ちゃくようについて、厚生こうせい労働ろうどうしょう専門せんもん会合かいごうメンバーなど見解けんかいでは「感染かんせんしょうほうじょう位置いちづけわった場合ばあいでも感染かんせんリスクのたか機会きかいがあったひとなどはまわりに感染かんせんさせないために引き続ひきつづ着用ちゃくようもとめられる」としています。

新型しんがたコロナウイルスはおも感染かんせんしゃがせきやくしゃみそれ会話かいわなどさい排出はいしゅつするまつ、それに「エアロゾル」や「マイクロまつ」とばれるごくちいさなまつを通をつうじて感染かんせんひろがります。

症状しょうじょうまえ症状しょうじょう感染かんせんしたことに気付きづいていない場合ばあいでもウイルスを排出はいしゅつして感染かんせんひろげるそれあるため、屋内おくないひととの距離きょりれない場合ばあい距離きょりれても会話かいわをする場合ばあいマスク着用ちゃくよう推奨すいしょうされてきました。

専門せんもん見解けんかいなかでは、

感染かんせんしゃ症状しょうじょうあるひと

濃厚のうこう接触せっしょくしゃなど感染かんせんリスクのたか機会きかいがあったひとについてはひと外出がいしゅつひかえるとともにマスク着用ちゃくようもとめられるとしています。

それ以外いがいひとたちについては、流行りゅうこう状況じょうきょう場面ばめんおうじて十分じゅうぶん換気かんきふくめた感染かんせん予防よぼう対策たいさくもとめられるとして、れいとして高齢こうれいしゃ施設しせつなどマスク着用ちゃくようすることなどをげています。

Q5.「5るい変更へんこう影響えいきょう 専門せんもんは?

専門せんもん会合かいごうメンバーらは「5るい」など変更へんこうされた場合ばあい懸念けねんされるてんとしてつぎてん指摘してきしました。

患者かんじゃ増加ぞうかしたときに行政ぎょうせいによる入院にゅういん調整ちょうせいおこなわれず地域ちいきえた調整ちょうせいむずかしくなること。

治療ちりょう公費こうひ負担ふたんされなくなり、感染かんせんしゃ検査けんさ治療ちりょうけない、けられない可能かのうせいがあること。

また、「5るい」になる特措法とくそほう対象たいしょうではなくなりますが、その場合ばあい懸念けねんとしてつぎてん指摘してきしました。

都道とどう府県ふけん知事ちじおこなっていた感染かんせん対策たいさくびかけの法的ほうてき根拠こんきょうしなわれることで、「新型しんがたコロナはわった」とみなされ必要ひつよう感染かんせん対策たいさくおこなわれなくなる可能かのうせいがあること。

対策たいさく本部ほんぶ廃止はいしされることで、感染かんせんりょく病原びょうげんせいいちじるしくがったあら変異へんいウイルスがあらわれた場合ばあい迅速じんそく措置そちができなくなる可能かのうせいがあること。

▼ワクチンに関にかんする対策たいさく縮小しゅくしょうされる可能かのうせいがあり、接種せっしゅさい自己じこ負担ふたん発生はっせいすれば接種せっしゅりつ低下ていかする可能かのうせいがあること。

政府せいふ分科ぶんかかい尾身おみしげる会長かいちょうは1つき24にち、NHKの番組ばんぐみなかで「『5るい』に移行いこうすれば自動じどうてき感染かんせんしゃすう死亡しぼうしゃすうということはなく、コロナ診療しんりょう参加さんかする医療いりょう機関きかんかずえるということでもない。『社会しゃかい経済けいざい教育きょういくなるべく普通ふつうもど』、そうしたなかでも『必要ひつよう医療いりょう提供ていきょうできること』が非常ひじょう重要じゅうようで、この2つの目的もくてき実現じつげんするために、準備じゅんび期間きかんをおいて段階だんかいてきにやっていく必要ひつようある」とべました。

また感染かんせん受け入うけいれる社会しゃかいになっていくのかとわれたのに対にたい「『感染かんせん許容きょようする』というのは『一定いってい死亡しぼうしゃ許容きょようするかどうか』という議論ぎろんとつながる。しょ外国がいこくれいても、対策たいさく急激きゅうげき緩和かんわしてしまう死亡しぼうしゃ急激きゅうげき発生はっせいすることがわかっている。医学いがく領域りょういきえて価値かちかん問題もんだいで、医療いりょう関係かんけいしゃ経済けいざいひとなのか、高齢こうれいしゃわかひとなのかでも景色けしきちがってくる。5るい議論ぎろん価値かちかん問題もんだい議論ぎろんすることですこずつ国民こくみんてきなコンセンサスをつくっていくことが必要ひつようだとおも」とべました。

Q6. 医療いりょう現場げんば反応はんのうは?

発熱はつねつ外来がいらい患者かんじゃ対応たいおうする医師いしからは、これまで保健所ほけんじょなどになってきた入院にゅういん調整ちょうせい業務ぎょうむ医療いりょう機関きかんまかされ、負担ふたんのではないかと懸念けねんするこえがあがっています。
埼玉さいたまけん春日部かすかべの「あゆみクリニック」は、糖尿とうにょうびょう喘息ぜんそく患者かんじゃなど一般いっぱん診療しんりょうくわえて、屋外おくがいにプレハブをもうけて発熱はつねつ外来がいらい設置せっちし、ねつなどの症状しょうじょうある患者かんじゃ診療しんりょうしています。

現在げんざいは、新型しんがたコロナの患者かんじゃ入院にゅういんするさいには、保健所ほけんじょなど受け入うけいさき病院びょういん調整ちょうせいになっていますが、コロナ以外いがい患者かんじゃ場合ばあい患者かんじゃ診察しんさつにあたる医師いしや、看護かんご調整ちょうせいにあたります。受け入うけいさき病院びょういんベッドがないなど理由りゆうことわられることもおおく、入院にゅういんさきつからないままなが時間じかん酸素さんそ吸入きゅうにゅう点滴てんてき対応たいおうすることもあるということです。

感染かんせんしょうほうじょう分類ぶんるいの5るいへの見直みなおについて、クリニックの藤川ふじかわよろず規子のりこ医師いしは「現在げんざいでもコロナ以外いがいほう入院にゅういん調整ちょうせいがすごくむずかしく、スタッフがすう時間じかん対応たいおうしてもつからない状態じょうたいだが、5るいになってコロナもわたしたちが調整ちょうせいしなければならなくなると、人手ひとでりずパンクしてしまう保健所ほけんじょによる入院にゅういん調整ちょうせいきゅうにやめるのではなく、すこずつはな方法ほうほうをとってほしい」とはなしていました。

一方いっぽうで「コロナの患者かんじゃどこ医療いりょう機関きかんでも診療しんりょうすることになれば、コロナの患者かんじゃえたとしてもほか医療いりょう機関きかん分散ぶんさんし、発熱はつねつ外来がいらいある医療いりょう機関きかんへの患者かんじゃ集中しゅうちゅう解消かいしょうされ、余裕よゆうをもって診察しんさつ取り組とりくめるのではないか」と期待きたいせていました。

またこれまで発熱はつねつ外来がいらい設置せっちしていなかった医療いりょう機関きかんからは感染かんせん対策たいさくむずかしさなど今後こんご受け入うけいれるうえでの課題かだい指摘してきするこえかれました。

神奈川かながわけん鎌倉かまくらの「章平しょうへいクリニック」の院長いんちょう湯浅ゆあさ章平しょうへい医師いし(64)は20ねんほどまえにクリニックを開業かいぎょうし、地域ちいき患者かんじゃ幅広はばひろけてれてきました。

3ねんまえ新型しんがたコロナの感染かんせん拡大かくだいすると、発熱はつねつ外来がいらい設置せっちする医療いりょう機関きかんえていきましたが、このクリニックは対応たいおうむずかしいとして設置せっちしませんでした。

課題かだいのひとつは、感染かんせんしている可能かのうせいがある患者かんじゃ患者かんじゃける「ゾーニング」です。およそ40平方メートルへいほうめ-とるこのクリニックでは待合まちあいしつ診察しんさつしつひとずつで、それぞれどうせんけることがむずかしいということです。通院つういん患者かんじゃの7わり高齢こうれいしゃで、慢性まんせい疾患しっかんかかえるひとおおく、重症じゅうしょうリスクがたか患者かんじゃすくなくありません。

一方いっぽうで、湯浅ゆあさ医師いし自身じしん発熱はつねつ外来がいらいある病院びょういんしゅう1かい勤務きんむしたり、休日きゅうじつ夜間やかん急患きゅうかん診療しんりょうしょ診療しんりょうたったりとできる範囲はんいでコロナ患者かんじゃへの対応たいおうたってきたということです。

湯浅ゆあさ医師いしは「5るいになったからといって、コロナの感染かんせんりょくちるわけではないので、これまで外来がいらいでみてこなかった医師いしがコロナをみるというのは、しばらくむずかしいのではないか」と説明せつめいしました。

そのうえで「5るいだからどこ医療いりょう機関きかんもみてくれるだろうと患者かんじゃさん意識いしきわって、現実げんじつそうでないとなる現場げんばかなり混乱こんらんすることがかんがえられる。段階だんかいてきに5るいにしていくということは必要ひつようだとおもが、現場げんば状態じょうたいかんがえてすすめてほしい」とはなしていました。

Q7. そもそも「2るい」「5るい」ってなに

感染かんせんしょうほうでは、ウイルスや細菌さいきん重症じゅうしょうリスクや感染かんせんりょくおうじて原則げんそく「1るい」から「5るい」にけ、くに自治体じちたいおこなことができる措置そち内容ないようさだめています。
「1るい」はかかった場合ばあいいのち危険きけんある危険きけんせいきわめてたか感染かんせんしょうとしてエボラ出血熱えぼらしゅっけつねつやペストなど分類ぶんるいされます。

「2るい」には重症じゅうしょうリスクや感染かんせんりょくたか結核けっかく」や「重症じゅうしょう急性きゅうせい呼吸こきゅうしょうこうぐん=SARS」などがあり、地方ちほう自治体じちたい感染かんせんしゃ就業しゅうぎょう制限せいげん入院にゅういん勧告かんこくができ、医療いりょう全額ぜんがく公費こうひ負担ふたんします。入院にゅういん患者かんじゃ原則げんそく感染かんせんしょう指定してい医療いりょう機関きかん受け入うけいれ、医師いしはすべての感染かんせんしゃについて発生はっせい届け出とどけで保健所ほけんじょとどけなければならないとされています。

一方いっぽう、「5るい」には「季節きせつせいインフルエンザ」や「梅毒ばいどくなどがあり、地方ちほう自治体じちたい就業しゅうぎょう制限せいげん入院にゅういん勧告かんこく措置そちがとれないほか医療いりょう一部いちぶ自己じこ負担ふたん発生はっせいします。一般いっぱん医療いりょう機関きかんでも入院にゅういん患者かんじゃ受け入うけいれ、季節きせつせいインフルエンザでは医師いし届け出とどけでは7にち以内いないとされ、患者かんじゃ全数ぜんすう報告ほうこくもとめられていません。

新型しんがたコロナウイルスは当初とうしょ特性とくせいがわからなかったため「2るい相当そうとう」とされました。その後そのごおととし2020ねんの2つきほう改正かいせいで5つの類型るいけいはいらない「新型しんがたインフルエンザとう感染かんせんしょう」に位置いちづけられ、外出がいしゅつ自粛じしゅく要請ようせいなど「2るい」よりもきびしい措置そちがとれるほか緊急きんきゅう事態じたい宣言せんげんのようなつよ行動こうどう制限せいげんできるようにしていました。

その後そのご、「だい6」や「だい7」で拡大かくだいしたオミクロンかぶ従来じゅうらいかぶくらべて重症じゅうしょうりつひく傾向けいこうにあったことや、オミクロン対応たいおうのワクチン接種せっしゅはじまったことなどけ、対策たいさく緩和かんわすすみました。患者かんじゃ療養りょうよう期間きかん見直みなお(10日間にちかん→7日間にちかん)、感染かんせんしゃ全数ぜんすう把握はあく簡略かんりゃく水際みずぎわ対策たいさく緩和かんわなどです。

こうしたなか政府せいふ去年きょねん12つきから5るいへの引き下ひきさふくめて見直みなおけた議論ぎろん本格ほんかくさせ、専門せんもん必要ひつよう検証けんしょうもとめていました。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
死刑しけい執行しっこう 当日とうじつ告知こくち憲法けんぽう違反いはんとの死刑しけいしゅううった退しりぞける 大阪おおさか地裁ちさい
死刑しけい執行しっこう当日とうじつ直前ちょくぜん本人ほんにん告知こくちされる現在げんざい運用うんようは、適正てきせい手続てつづきを保障ほしょうした憲法けんぽう違反いはんしていると、死刑しけいしゅう2にんうったえた裁判さいばん大阪おおさか地方ちほう裁判所さいばんしょうったえを退しりぞけました。
Source: NHK Apr 15, 2024 18:04
Japanese newspaper
はし幸夫ゆきおさん ファンこえなど引退いんたい撤回てっかい歌手かしゅ活動かつどうさい開発かいはつひょう
去年きょねんこえおとろえなどを理由りゆう歌手かしゅ活動かつどう引退いんたいしたはし幸夫ゆきおさん(80)が、ファンのこえなどをけて引退いんたい撤回てっかいし、歌手かしゅ活動かつどう再開さいかいすると発表はっぴょうしました。
Source: NHK Apr 15, 2024 17:04
Japanese newspaper
ChatGPT開発かいはつ オープンAI 東京とうきょうしん拠点きょてん設立せつりつ 日本にっぽん事業じぎょう強化きょうか方針ほうしん
生成せいせいAIのChatGPTを開発かいはつしたアメリカの企業きぎょう、オープンAIが東京とうきょうあらたな拠点きょてん設立せつりつし、日本にっぽんでの事業じぎょう強化きょうかする方針ほうしんあきらかにしました。
Source: NHK Apr 15, 2024 17:04
Japanese newspaper
新潟にいがたけんで30える 沖縄おきなわけんのぞきことし全国ぜんこくはつ真夏まなつ
15にち関東かんとう甲信越こうしんえつ各地かくちれて気温きおんがり、新潟にいがたけんでは30えことしはじめての真夏まなつになりました。今週こんしゅう平年へいねんより気温きおんがかなりたかくなるところもある見込みこみで、体調たいちょう管理かんり注意ちゅうい必要ひつようです。
Source: NHK Apr 15, 2024 17:04
Japanese newspaper
性的せいてきマイノリティーのひと なやをLINEで気軽きがる相談そうだん神奈川かながわ
性的せいてきマイノリティーのひとたちが気軽きがるなやみを相談そうだんできるように、神奈川かながわけんは、15にちからLINEで相談そうだん受け付うけつける取り組とりくみをはじめました。
Source: NHK Apr 15, 2024 12:04
Japanese newspaper
えん相場そうば 一時いちじ153えんだい後半こうはんまで値下ねさがり
15にち東京とうきょう外国がいこく為替かわせ市場しじょう、イランによるイスラエルへの攻撃こうげき中東ちゅうとう情勢じょうせい一段いちだん緊迫きんぱくするなか、ドルをうごきがすすみ、えん相場そうば一時いちじ、153えんだい後半こうはんまで値下ねさがりしています。
Source: NHK Apr 15, 2024 12:04
Japanese newspaper
柏崎かしわざき刈羽かりわ原発げんぱつ さい稼働かどうへの検査けんさ 7号機ごうきかく燃料ねんりょうれる作業さぎょう東電とうでん
さい稼働かどうをめぐる議論ぎろんつづ新潟にいがたけんにある柏崎かしわざき刈羽かりわ原子力げんしりょく発電はつでんしょについて、東京とうきょう電力でんりょくは15にち午後ごごから、さい稼働かどう必要ひつよう検査けんさ一環いっかんとして7号機ごうき原子げんしかく燃料ねんりょうれる作業さぎょうはじめると発表はっぴょうしました。
Source: NHK Apr 15, 2024 12:04
Japanese newspaper
株価かぶか 一時いちじ700えん以上いじょう値下ねさがり 中東ちゅうとう情勢じょうせい緊迫きんぱくへの警戒けいかいかんつよまる
しゅうけの15にち東京とうきょう株式かぶしき市場しじょう、イランによるイスラエルへの攻撃こうげき中東ちゅうとう情勢じょうせい一段いちだん緊迫きんぱくすることへの警戒けいかいかんつよまり、日経にっけい平均へいきん株価かぶか一時いちじ、700えん以上いじょう値下ねさがりしました。
Source: NHK Apr 15, 2024 12:04
Japanese newspaper
インド大使たいし日本にっぽんにとってチャンス日本にっぽん企業きぎょう進出しんしゅつびかけ
世界せかいでもっとも経済けいざい成長せいちょうしているくにの1つインドで、今月こんげつ19にちからそう選挙せんきょはじまります。これをまえ日本にっぽん駐在ちゅうざいするインドの大使たいしがNHKのインタビューにおうじ「変化へんかしたインドは日本にっぽんにとってチャンスだ」とべ、よりおおくの日本にっぽん企業きぎょうにインドへの進出しんしゅつびかけました。
Source: NHK Apr 15, 2024 11:04
Japanese newspaper
ふゆ ゆきざされていた立山たてやま黒部くろべアルペンルート 全線ぜんせん開通かいつう
ふゆゆきざされていた富山とやまけん長野ながのけんむすきたアルプスの山岳さんがく観光かんこうルート「立山たてやま黒部くろべアルペンルート」が15にち全線ぜんせん開通かいつうし、初日しょにちからおおくの観光かんこうきゃくでにぎわいました。
Source: NHK Apr 15, 2024 11:04