Tùy chỉnh


Furigana
UnderLine
Language
Size
日本酒にっぽんしゅ世界せかいへ NFTで「熟成期間じゅくせいきかん」から資金調達しきんちょうたつ
Jan 31, 2023 21:01
Translation
Anonymous 02:03 18/03/2023
2 0
Add translation
日本酒にっぽんしゅ世界せかいへ NFTで「熟成期間じゅくせいきかん」から資金調達しきんちょうたつ
label.tran_page Bringing Japanese sake to the world Raising funds from the ”aging period” with NFT

 日本酒にっぽんしゅ海外展開かいがいてんかいすすめようと、偽造ぎぞうふせ最新技術さいしんぎじゅつ使つかって酒造しゅぞう資金調達しきんちょうたつ可能かのうにするはじまりました

label.tran_page  In order to promote the overseas expansion of sake, an initiative has been launched to make it possible to raise funds for sake brewing using the latest technology to prevent counterfeiting.

 海外かいがいではウイスキーなどのように「熟成期間じゅくせいきかん」が重視じゅうしされるため、日本酒にっぽんしゅ海外展開かいがいてんかいはかには熟成酒じゅくせいしゅ生産せいさんやす必要ひつようがあり、長期ちょうきにわたる「資金調達しきんちょうたつ」が課題かだいになっています
label.tran_page  Overseas, like whiskey, the ”aging period” is emphasized, so in order to expand overseas, it is necessary to increase the production of aged sake, and long-term ”financing” is an issue.

 三菱みつびしUFJ信託銀行しんたくぎんこうとSBIトレーサビリティは、偽造ぎぞうふせブロックチェーン技術ぎじゅつ使つかったNFT(非代替性ひだいたいせいトークン)で日本酒にっぽんしゅ所有権しょゆうけん証明しょうめいするはじめました
label.tran_page  Mitsubishi UFJ Trust and Banking and SBI Traceability have started an initiative to prove the ownership of sake with NFTs (non-fungible tokens) using blockchain technology to prevent counterfeiting.

 酒造会社しゅぞうがいしゃ熟成段階じゅくせいだんかいから販売はんばいすることで早期そうき資金調達しきんちょうたつできるようになります
label.tran_page Brewery companies will be able to raise funds early by selling from the maturing stage

 グローバルに取引とりひきできブランド力向上りょくこうじょうにもつながるということで、年内ねんない商品化しょうひんか目指めざしています
label.tran_page We aim to commercialize it within the year, as it can be traded globally and will also lead to improved brand power.